昨年より、中医アロマトリートメントと併せて温灸を導入しております。

医療機器として承認されている温熱治療器を用い、不快症状の改善に効果的なツボや経絡に熱の刺激を与えることで血液の滞りを改善し、疲労回復、安眠、コリの解消、神経痛、筋肉痛、胃腸の働き改善などに効果的です。97度まで温度が上昇した特殊セラミックスを適所に当てて注熱することでお灸の効果を狙い、さらにアロマトリートメントと組み合わせることで不快症状の早期改善を目指します。

私の体験談になりますが、先日家族と一緒にスキーに行ってきました。私・・・20年ぶりでした(笑)案の定、帰宅後膝に強い違和感。俗にいう「膝がわらっちゃう」というような感覚でした。冷えもあったのだと思います。翌日はお客様の施術のご予約をお受けしていましたので「これではまずい(*_*;」と、温灸器で腰から下を徹底的に温めたところ、膝は本当に楽になり、それほど強い筋肉痛にもならず20年ぶりのスキーの後遺症をなんなく乗り越えることができました。また、我が家の子どもたちは、お腹に温灸をすると大変よく眠れるようで、不安感があったり体調を崩した時など必ず温灸をしてほしいと言ってきます。97度のセラミックスと聞くと火傷しそうですし、熱くて苦痛なのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。いえいえ、ご心配なく、これが本当に気持ちが良いのです。ジワーっと熱が入っていきますので眠くなります。「他のところは気持ちよかったのに一部分だけ熱く感じる」というところがありましたら、その箇所はトラブルが発生している可能性が高いと考えます。何度も何度もしっかりと熱を入れていくことでトラブルを修復していきます。もちろん熱く感じたらすばやく体から温灸器を離していきますので心配ありません。温灸器のこの気持ち良さはなかなか文章ではお伝えしにくいので、是非体験にいらしてください!

調子の悪い方は体温が低いというケースが多いように思います。癌細胞も熱に弱いのです。温灸で体に熱を入れ温め、しっかりと体温を上げ、病気、ストレスに強い体を作っていきましょう!

IMG_20140104_102509

全身ピンクな娘・・・ん?キャディーさんぽい?(笑)

 

 

 


コメントを残す