T講師210月17日にメノポーズセミナーを開催いたしました。

当日はお天気に恵まれて本当によかったです(*^^*)

講師は、お馴染み、調布東西薬局薬局長 竹部晃之先生です。

まずは、舌のセルフチェック((((*゜▽゜*))))「舌は内臓の鏡」です!

中医学の基礎をお話いただき、本題「メノポーズへ」。

「更年期」「更年期障害」という言葉はよく耳にしますが、一体どういうものが更年期なの

か、どうして起こるのか・・・

T講師1中医学的には、

*気血水の不足と滞り

*「肝」「腎」の機能低下

*血行不良による代謝低下

ということを学びました。

老化は「生理と性機能」にまず現れるのです。

加齢による不足は補ってそのスピードを緩やかにすることができるのですね!

4つのエイジング別対処法では、

「老化が疲れに出る人」「老化が婦人科に出る人」「老化が肌、髪に出る人」「老化が体型に

出る人」

と分類し、それぞれの対処法を教えていただきました。

老化が体型に出る人は脾機能の低下が考えられますので、年齢の回数だけよく噛んで食べると

よいのだそうです^^;・・・私、そんなに噛んでないです・・・だからか(笑)・・・深く納

得。

また、更年期タイプ別対処法では、

「イライラ」「クヨクヨ」「生活習慣病」「火照る」「冷える」の5タイプに分けてその対処法

について学びました。

冷える人!朝はスムージーより味噌汁なんですよ!

nakasanそして今回は私からメノポアロマケアのお話をさせていただきました。

「肝」「腎」によいとされるオイルをいくつかチョイスし、実際にみなさんにブレンドしてい

ただきました。

今回は、ベルガモット、グレープフルーツ、オレンジ、マンダリン、ローズマリー、ゼラニウ

ム、シナモン、ローズウッドです。本日の舌診の結果も参考にしていただき2種類ブレンドして

いただきました。みなさんよい香りに仕上がっていましたね。

精油の基本的な使用方法や注意点などについてお話させていただき、ご家庭で是非意識してい

ただきたいセルフケア時のツボについても確認させていただきました。

百会、足三里、血海、三陰交、八髎穴・・・

三陰交は子供のおねしょや、男性機能不全にも有効です。

本当はオイルを使って実際にセルフケアをしていただきたかったのですが、お時間の関係でお

うちでの宿題とさせていただきました。みなさん、お試しになられましたでしょうか。

curryそして、質疑応答タイムではランチをしながら楽しい時間を過ごしました。

今回は薬膳カレーと人参のサラダ、かぼちゃのスープです。

カレーには香りのよいスパイスをたくさん使用し、女性によいとされるプルーン、そしてごま

油をきかせ作ってみました。ご飯はくちなしの実で色をつけてあります。人参サラダには

「肝」によい柑橘系フルーツのオレンジ、そしてローストしたくるみを散らしてみました。か

ぼちゃのスープには豆乳を加えてあります。豆乳も「肝」によいですね。

たくさんの方にご参加いただき、本当に楽しい3時間でした!

また楽しいセミナーを企画していきます!みなさんのご参加をお待ち申し上げております。